産経ニュース

【平昌五輪】「メガネ先輩」が眼鏡を外すと… 韓国代表スキップ金恩貞、氷の外でも藤沢五月の“好敵手”?

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「メガネ先輩」が眼鏡を外すと… 韓国代表スキップ金恩貞、氷の外でも藤沢五月の“好敵手”?

表彰式で銀メダルを手にした韓国・金恩貞=25日、江陵カーリングセンター(撮影・松永渉平) 表彰式で銀メダルを手にした韓国・金恩貞=25日、江陵カーリングセンター(撮影・松永渉平)

 「メガネ先輩」の愛称で知られているカーリング女子の韓国チーム、金恩貞(キム・ウンジョン)の眼鏡を外した姿が話題となっている。氷上で見せる真剣な表情が印象的な金だが、自身のSNSでは髪をおろして眼鏡を外した“オフショット”を複数投稿しており、韓国の男性陣たちをとりこにしている。

 「眼鏡掛けてて分かりづらいけど、外すとすごいきれいなんです! かけててもきれいだし、試合中は勝負のキッとした顔が目立っちゃうけど、パーティーとかで髪を下ろしてるとめちゃくちゃきれい」。デイリースポーツによると、日本代表「LS北見」のスキップ、藤沢五月は、金の印象について問われると、プレーよりも先にその美貌を大絶賛したという。

 競技中は髪を結って大きな眼鏡をかけ、チームの司令塔として冷静な指示を出す金。大きな眼鏡をかけたその姿は、海外メディアにも「変身前のスーパーマンのようだ」などと評価されている。

 一方、金のフェイスブックでは、競技中には見せない眼鏡を外した姿が投稿されている。練習風景とみられる写真も投稿されているが、ほとんどがプライベートの写真で、髪を下ろしてカメラ目線の写真や、両手でピースをした写真など、その「美貌」が惜しみなく披露されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「メガネ先輩」が眼鏡を外すと… 韓国代表スキップ金恩貞、氷の外でも藤沢五月の“好敵手”?
  • 「メガネ先輩」が眼鏡を外すと… 韓国代表スキップ金恩貞、氷の外でも藤沢五月の“好敵手”?

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング