産経ニュース

【平昌五輪】カーリング女子、銅メダルから一夜明け 藤沢五月「やってきたことは間違いでなかった」 吉田知那美「すべての感情が人生最高を更新した」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
カーリング女子、銅メダルから一夜明け 藤沢五月「やってきたことは間違いでなかった」 吉田知那美「すべての感情が人生最高を更新した」

 銅メダルを掲げ笑顔のカーリング女子日本代表。(左上から時計回りに)本橋、藤沢、吉田夕、吉田知、鈴木=25日、韓国・江陵(共同)  銅メダルを掲げ笑顔のカーリング女子日本代表。(左上から時計回りに)本橋、藤沢、吉田夕、吉田知、鈴木=25日、韓国・江陵(共同)

 平昌冬季五輪のカーリング女子で、カーリングの日本勢としては男女通じて初の銅メダルを獲得した日本代表「LS北見」が25日、一夜明け会見を行い、8年前にチームを結成し、今大会はサポート役に徹した本橋麻里は「毎日がとても幸せな時間でした」と語った。スキップ藤沢五月ら銅メダルメンバーの会見冒頭のコメントは以下の通り。

     

 藤沢「藤沢です。えー、昨夜、えー、ブロンズゲーム(3位決定戦)を終えて、えー、最後に戦ったイギリス(英国)のチームも本当にすごくいいショットを投げて、私たちもいいショットを投げて、本当にお互いどちらが勝手もおかしくないような試合を最後までできたことを本当に誇りに思いますし、今ちょうど決勝をスウェーデンと韓国チームがやってるのも、きっといい試合になってるんだろうなと思うので。

 大会全体通して、すべてがあのー、いい試合ができたってこと、本当にチームとしても誇りに思いますし、最後の最後にメダルを取れたってこと、本当にあのー、私たちが今までこのチームでやってきたってことが間違いでなかったってことを証明する一つの形にもなったのかなっていう思いで。まだメダルはちょとっないんですけど、あのー、すごくうれしい気持ちでいっぱいです」

続きを読む

このニュースの写真

  • カーリング女子、銅メダルから一夜明け 藤沢五月「やってきたことは間違いでなかった」 吉田知那美「すべての感情が人生最高を更新した」
  • カーリング女子、銅メダルから一夜明け 藤沢五月「やってきたことは間違いでなかった」 吉田知那美「すべての感情が人生最高を更新した」

「平昌五輪2018」のランキング