産経ニュース

【平昌五輪】緊迫した場面でも「そだねー!」 カー娘、笑顔で歴史刻む 

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
緊迫した場面でも「そだねー!」 カー娘、笑顔で歴史刻む 

英国に勝利して銅メダル獲得を決め、日の丸を片手に場内を一周する日本代表のメンバー=24日、韓国・江陵カーリングセンター(早坂洋祐撮影) 英国に勝利して銅メダル獲得を決め、日の丸を片手に場内を一周する日本代表のメンバー=24日、韓国・江陵カーリングセンター(早坂洋祐撮影)

 【江陵(カンヌン)=原川真太郎、桑村朋】「北の娘たち」が、歴史をつくった-。平昌(ピョンチャン)冬季五輪第16日の24日、カーリング女子「LS北見」が、3位決定戦で英国と対戦。5対3で勝利し、初となる五輪でメダルを獲得した。勝利を信じ、会場に駆けつけて見守った関係者らは、喜びを爆発させた。

 緊迫した場面でも笑顔を絶やさず、作戦を話し合うときに聞かれるやりとりから「そだねー(そうだね)ジャパン」と呼ばれるなど、一気に注目を集めたLS北見のメンバー。会場の江陵カーリングセンターには、日本から来た応援団が日の丸を掲げ、声援を送った。

 第1エンド、先制を許したLS北見に対し、会場からは「ニッポン、ニッポン」のコール。これに応えるように第2エンドで同点に追いつき、その後も一進一退の展開。1点差で前半を終了した。

 スキップの藤沢五月(26)が勤務する保険代理店「コンサルトジャパン」(北海道)の社長、近藤充広さん(46)は「彼女たちは、笑っているときは必ず勝ってきた。試合を楽しんで全力で頑張ればおのずとメダルはついてくる」と、祈るように見守った。

続きを読む

「平昌五輪2018」のランキング