産経ニュース

【平昌五輪】藤沢五月「メダル首にかからないと実感が…」 吉田夕梨花「あっという間の2時間半」 カーリング女子一問一答

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
藤沢五月「メダル首にかからないと実感が…」 吉田夕梨花「あっという間の2時間半」 カーリング女子一問一答

カーリング女子3位決定戦日本対イギリス 試合に勝利しスタンドに手を振る藤沢五月(左)、吉田夕梨花(右端)ら=24日、江陵カーリングセンター(撮影・松永渉平) カーリング女子3位決定戦日本対イギリス 試合に勝利しスタンドに手を振る藤沢五月(左)、吉田夕梨花(右端)ら=24日、江陵カーリングセンター(撮影・松永渉平)

 平昌冬季五輪カーリング女子で日本代表「LS北見」が史上初の銅メダルを獲得。「メダルが首にかからないと実感が湧かない」と、持ち前の笑いと涙が入り交じる中、メンバーが試合後の感想を語った。一問一答は以下の通り。

 --藤沢さん、いまどんな思いが

 藤沢五月「私の最後のショットが正直よくなかったので負けたと思った。相手のミスで最後決まったので、最初信じられなかったが、よかったです」

 --銅メダルですよ、いかがですか

 藤沢五月「(メダルが)首にかからないと実感が湧かない」

 --しびれる試合展開でしたがいかがでしたか

 藤沢五月「思った以上に相手がディフェンシブにきていた。ハーフタイムの時にコーチから流されないように、チャンスがあればアグレッシブにいっていいからと声をかけてもらい、9エンド目に攻めるきっかけができたのかと思います」

 --非常に中身の濃い2時間40分だったかと

 吉田夕梨花「最初の1エンド目から我慢する試合になると思っていた。試合自体は2時間半でしたが、すごくあっという間に過ぎた2時間半でした」

 --この試合が銅メダルという結果につながりました

続きを読む

このニュースの写真

  • 藤沢五月「メダル首にかからないと実感が…」 吉田夕梨花「あっという間の2時間半」 カーリング女子一問一答
  • 藤沢五月「メダル首にかからないと実感が…」 吉田夕梨花「あっという間の2時間半」 カーリング女子一問一答
  • 藤沢五月「メダル首にかからないと実感が…」 吉田夕梨花「あっという間の2時間半」 カーリング女子一問一答
  • 藤沢五月「メダル首にかからないと実感が…」 吉田夕梨花「あっという間の2時間半」 カーリング女子一問一答

「平昌五輪2018」のランキング