産経ニュース

【平昌五輪】銅に地元・北見歓喜 鈴木夕湖の母「ありがとう。本物のメダルが見られる」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
銅に地元・北見歓喜 鈴木夕湖の母「ありがとう。本物のメダルが見られる」

LS北見のメンバーを育てた恩師、小栗祐治さんの遺影を手に銅メダル獲得の喜びを語る鈴木夕湖の母、倫子さん=24日午後11時20分、北見市常呂町 LS北見のメンバーを育てた恩師、小栗祐治さんの遺影を手に銅メダル獲得の喜びを語る鈴木夕湖の母、倫子さん=24日午後11時20分、北見市常呂町

 平昌五輪でカーリング女子「LS北見」が英国との3位決定戦を制し、史上初の銅メダルを獲得した。家族や住民らが必死の声援を送った応援会場では勝利の瞬間「やった!」「すごい!」と大歓声があがり「ニッポン」コールが響いた。

 「ありがとう。夢を実現してくれた。本物のメダルが見られる」。LS北見の拠点、アドヴィックス常呂カーリングホールのテレビ応援観戦会に参加した鈴木夕湖の母、倫子さん(58)は勝利の瞬間、両手を何度も突き上げた。試合前、「もっと良い戦いができる」とげきを飛ばした倫子さんの期待に応えるように接戦を制した。

 LS結成時のメンバーだった馬渕恵さん(34)は「厳しく、大きなものがかかった試合を落ち着いてプレーできた」と涙ながらに称賛。ハーフタイムにはメンバーもなじみの洋菓子店のスイーツを食べて「もぐもぐタイム」を共有。共に戦う思いは見事実った。

 会場では昨年、88歳で死去した常呂カーリング協会初代会長の小栗祐治さんの遺影も試合を見守った。町にカーリングを広めた草分けの小栗さんはLSのメンバーを幼少から指導。倫子さんは「小栗のおじさんも『よくやった!』とほめてくれる」。馬渕さんも遺影を何度もなでながら「勝ったよ!」と声をかけた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 銅に地元・北見歓喜 鈴木夕湖の母「ありがとう。本物のメダルが見られる」
  • 銅に地元・北見歓喜 鈴木夕湖の母「ありがとう。本物のメダルが見られる」
  • 銅に地元・北見歓喜 鈴木夕湖の母「ありがとう。本物のメダルが見られる」
  • 銅に地元・北見歓喜 鈴木夕湖の母「ありがとう。本物のメダルが見られる」
  • 銅に地元・北見歓喜 鈴木夕湖の母「ありがとう。本物のメダルが見られる」

「平昌五輪2018」のランキング