産経ニュース

【平昌五輪】羽生結弦の金メダル記念切手、中国ファンも垂涎…ネット通じて「代理購入」も

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
羽生結弦の金メダル記念切手、中国ファンも垂涎…ネット通じて「代理購入」も

羽生結弦の公式フレーム切手を販売する日本郵便のホームペ-ジ 羽生結弦の公式フレーム切手を販売する日本郵便のホームペ-ジ

 平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりに2連覇を果たした羽生結弦(ANA)の記念切手が、次期開催国・中国のファンの間でも垂涎(すいぜん)の的になっているようだ。

 日本郵便は羽生の金メダル獲得を受け、19日から公式フレーム切手(1シート・82円切手5枚、1400円)の販売をインターネットなどで開始した。

 中国共産党機関紙「人民日報」系の環球網や上海が拠点の「澎湃新聞」は、日本郵便のネットショップがアクセス殺到でつながりにくくなったり、切手が高額で転売されたりしていることを日本メディアを引用して伝えた。

 中国のファンにとっても、ぜひとも入手したい羽生グッズのようだが、日本郵便のネットショップの利用規約では、商品の配送先は日本国内に限られる。

 「羽生結弦の切手、すごく欲しいけど、つてがない。誰か親切な人、買ってきてくれませんか」

 中国版ツイッター「ウェイボ」には中国のファンとみられるユーザーのこんな書き込みもあったが、すでに中国の大手電子商取引(EC)モールでは、日本での「代理購入」による取引が行われている。(五輪速報班)

「平昌五輪2018」のランキング