産経ニュース

【平昌五輪】スピードスケート男子1000メートル 小田卓朗に大声援 山形市のPVで

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
スピードスケート男子1000メートル 小田卓朗に大声援 山形市のPVで

スピードスケート男子1000メートルで5位入賞を決めた小田卓を祝い、母校の応援部が「よくやったエール」を送った=23日、山形市、霞城セントラル(柏崎幸三撮影) スピードスケート男子1000メートルで5位入賞を決めた小田卓を祝い、母校の応援部が「よくやったエール」を送った=23日、山形市、霞城セントラル(柏崎幸三撮影)

 平昌五輪男子スピードスケート1000メートル決勝に山形中央高出身の小田卓郎(25)=開発計画研究所=が出場。パブリックビューイングが行われた山形市の霞城セントラルには同校卒業生や市民ら200人近い市民が集まり大声援を送った。

 山形中央高スケート部で小田の1年先輩だった竜太郎さんを長男に持つ武田厚子さん(52)は「緊張します」。そして、「1500メートルが5位。いつもは表情に気持ちなど出さない小田君が悔しさを表情に出していました。インタビューで『1000メートルにぶつける』といっていたので、1000メートルは期待したい」と話した。

 小田の滑走順。応援はピークに。「タクロウ、チャチャチャッ、タクロウ、チャチャチャッ」の大声援が5回送られた。

 結果、小田は5位入賞。

 自己ベストではないものの、シーズンベストの記録を平昌五輪で残し、会場から大拍手が起こった。武田さんも「いまの力で精いっぱいの力を出したのだと思う。よくやった」

 平昌五輪の男子スケートに卒業生4人が出場した山形中央高の孫田淳校長(60)も一喜一憂しながら大声援。「うちの生徒はオリンピックを身近に感じています。ふだんからスポーツでも勉強でも掃除でも、『日本一になれ』と教えています。今回の小田は本当によくやった」。

 山形市スケート連盟の尾形源二会長(68)は「結果は結果。小田もやり切った」と語った。

「平昌五輪2018」のランキング