産経ニュース

【平昌五輪】スノーボード・竹内智香の“必勝アイテム”は、あの人気スナック

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
スノーボード・竹内智香の“必勝アイテム”は、あの人気スナック

竹内智香 竹内智香

 平昌冬季五輪で24日に行われるスノーボード女子パラレル大回転に、2014年ソチ五輪銀メダルの竹内智香が出場する。5大会連続の五輪出場となる竹内が“必勝アイテム”に大好物のスナック菓子を平昌に持参し、2大会連続のメダル獲得に挑む。

 竹内が持参するスナック菓子は、大手菓子メーカー「亀田製菓」(本社・新潟市)が1976年から製造している「ハッピーターン」(1袋30枚入り、参考小売価格220円)。

 同社のホームページによると、販売を開始した当時は第1次オイルショックの影響で不景気だった日本国内の世相をふまえ、「幸せ(ハッピー)がお客さまに戻ってくる(ターン)ように」という願いを込めて商品名を名付けたという。今や同社を代表する人気商品の一つだ。

 竹内は22日に更新した自身のツイッターで「ハッピーなターンができるように今回も持ってきています」とつづり、現地に「ハッピーターン」を持参していることを明かした。

 竹内選手が「ハッピーターン」が大好物であることを受けて、同社では竹内が金メダルを獲得した場合、5年分のハッピーターンを贈呈する方針を決定。「5年分は約5万5千枚相当になる」(亀田製菓)という。

続きを読む

「平昌五輪2018」のランキング