産経ニュース

【平昌五輪】坂本花織、伸び伸び5位 初の大舞台で自己ベスト 渾身のガッツポーズ 女子フィギュアSP

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
坂本花織、伸び伸び5位 初の大舞台で自己ベスト 渾身のガッツポーズ 女子フィギュアSP

女子SP 演技を終え、ガッツポーズする坂本花織=21日、江陵(共同) 女子SP 演技を終え、ガッツポーズする坂本花織=21日、江陵(共同)

 両手の拳を握りしめたガッツポーズが飛び出した。初の五輪で坂本花織がSP73・18点。自己ベストを2点近く更新し、「やってきたことが認められた」と大満足だった。

 曲がかかり、動き出した最初の一歩でややつまずいたという。「気持ちが楽になった」。緊張が解けた。最初のジャンプだった基礎点が1・1倍になる後半の2連続3回転で成功し、GOE(技の出来栄え点)で加点も得ると勢いに乗った。

 12日の団体フリーは最初の3回転フリップのミスが響きリズムに乗れなかった。13日に日本へ戻り、再び渡航した17日までは十分な練習時間を確保して再調整した。20日に「最初のジャンプが大事。気持ちを落ち着かせて跳びたい」と話した意気込み通りのきれいなジャンプだった。

 リンク外でも初の五輪を満喫している。選手証を首から提げるストラップにつけるピンバッジを集め、多様なデザインをそろえた。海外の選手とも積極的に交換し、交流を深めている。

 中野園子コーチからは「最後をどう終えるかは自分次第」と言われている。SP5位で迎えるフリーへ、17歳は「まだまだ上と戦えるレベルではない。自分と戦うことで精いっぱい」と気を引き締める。笑顔で終えてみせる。(田中充)

このニュースの写真

  • 坂本花織、伸び伸び5位 初の大舞台で自己ベスト 渾身のガッツポーズ 女子フィギュアSP
  • 坂本花織、伸び伸び5位 初の大舞台で自己ベスト 渾身のガッツポーズ 女子フィギュアSP
  • 坂本花織、伸び伸び5位 初の大舞台で自己ベスト 渾身のガッツポーズ 女子フィギュアSP
  • 坂本花織、伸び伸び5位 初の大舞台で自己ベスト 渾身のガッツポーズ 女子フィギュアSP
  • 坂本花織、伸び伸び5位 初の大舞台で自己ベスト 渾身のガッツポーズ 女子フィギュアSP

「平昌五輪2018」のランキング