産経ニュース

【平昌五輪】「うその会見まで?」謝罪でさらにバッシング激化 キム・ボルム選手を追い詰める韓国ネット世論

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「うその会見まで?」謝罪でさらにバッシング激化 キム・ボルム選手を追い詰める韓国ネット世論

女子チームパシュート準々決勝で滑走するキム・ボルム、パク・ジウ、ノ・ソンヨン=19日、江陵(ロイター) 女子チームパシュート準々決勝で滑走するキム・ボルム、パク・ジウ、ノ・ソンヨン=19日、江陵(ロイター)

 平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜きのレース後の、敗戦を仲間の遅れのせいにするような発言をきっかけに、韓国国内でバッシングにさらされているキム・ボルム選手(25)が記者会見で謝罪した。しかしこの会見を受け、動画投稿サイト「ユーチューブ」の書き込み欄やツイッター上には21日までに、「うその記者会見まで?」といった批判が計1万件以上も殺到。キム・ボルム選手をさらに追い詰めている。

 20日の記者会見で、キム・ボルム選手は「私の発言で多くの人が傷ついたと思う」と言って涙をこぼした。しかし、ネットユーザーは「記者会見というより国民大詐欺劇だ」「世界中に恥をさらしただけでなく、記者会見で国民の怒りを買った」「傲慢なインタビュー!だ」などと、さらにバッシングの度を強めている。

 韓国国内ではしばしば、ネット上での行き過ぎた個人攻撃が繰り返されてきた。ときには自殺するまで追い込む事例もある。

 2008年1月、当時26歳だった女優で歌手のユニさんが自宅で自ら命を絶った。ネット上での整形疑惑が引き金だった可能性が伝えられている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「うその会見まで?」謝罪でさらにバッシング激化 キム・ボルム選手を追い詰める韓国ネット世論
  • 「うその会見まで?」謝罪でさらにバッシング激化 キム・ボルム選手を追い詰める韓国ネット世論

「平昌五輪2018」のランキング