産経ニュース

【平昌五輪】「このまま突っ走っていけたらいいな」フィギュア女子SP 坂本花織

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「このまま突っ走っていけたらいいな」フィギュア女子SP 坂本花織

女子SP 中野園子コーチと坂本花織=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平) 女子SP 中野園子コーチと坂本花織=江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)で、自己ベスト2点近く更新し、最終組を残して暫定首位となった17歳の坂本花織(シスメックス)は「フリーもここまでの勢いのまま突っ走っていけたらいいな」と語った。演技後の一問一答は以下の通り。

     

 --ガッツポーズに自己ベスト

 「すごくうれしいです」

 --笑顔で氷に乗った

 「いつも笑顔で出たときは成績がいいので。先生に『できるよね?』って聞かれて、『できます』って言って。『ちょっと表情硬いよ』って言われて、ちょっとそれで笑顔になりました」

 --最初のスピンから大きな拍手。聞こえていた?

 「いやあ、あまりよく聞こえてなかったんですけど。でも、最後まで集中してできたなって思います」

 --後半のジャンプはすべて決まった

 「ループはすごいヒヤっとしたんですけど。でもとりあえず降りられてよかったです」

 --SPの手応えは

 「今までで一番よかったかなって思います」

 --どうフリーにつなげていく?

 「もうここまで勢いで来られたので、もうフリーは、もうそのまま突っ走っていけたらいいなと思います」

 --男子が好結果。女子も期待される

 「まあ、頑張ります、エヘヘ」(五輪速報班)

このニュースの写真

  • 「このまま突っ走っていけたらいいな」フィギュア女子SP 坂本花織
  • 「このまま突っ走っていけたらいいな」フィギュア女子SP 坂本花織
  • 「このまま突っ走っていけたらいいな」フィギュア女子SP 坂本花織

「平昌五輪2018」のランキング