産経ニュース

【平昌五輪】世界女王、貫禄示す時 五輪待ちわびたメドベージェワ

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
世界女王、貫禄示す時 五輪待ちわびたメドベージェワ

女子SPを前に公式練習に臨むOARのエフゲニア・メドベージェワ。後方は宮原知子=21日、江陵(共同) 女子SPを前に公式練習に臨むOARのエフゲニア・メドベージェワ。後方は宮原知子=21日、江陵(共同)

 世界選手権を2連覇中で、合計得点の世界歴代最高を保持するメドベージェワにとっても、五輪は特別な大会だ。「10年間、滑ることを待ちわびてきた。本当にここに来たかった」。屈託のない笑顔がトレードマークの女王が、貫禄を示す時がきた。

 前回ソチ五輪の団体で金メダルに輝いたユリア・リプニツカヤを育て、現在はザギトワも指導するトゥトベリゼ氏に幼少期から師事。ミスのないジャンプと豊かな表現力でソチ五輪後は世界の主役を担ってきた。

 今季途中で右足の骨にひびが見つかり、グランプリ・ファイナルなどを欠場。復帰戦だった1月の欧州選手権ではザギトワに敗れたが、五輪の団体SPでは自身の歴代最高得点を更新し、練習も好調だ。「もっと自信を持っていい」と自らに言い聞かせ、完全復活を期す一戦を迎えた。(共同)

このニュースの写真

  • 世界女王、貫禄示す時 五輪待ちわびたメドベージェワ
  • 世界女王、貫禄示す時 五輪待ちわびたメドベージェワ
  • 世界女王、貫禄示す時 五輪待ちわびたメドベージェワ

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング