産経ニュース

【平昌五輪】宮原知子が珍しく強い口調「ここで力を出さなければ、いつ出すのか」 フィギュア女子SP

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
宮原知子が珍しく強い口調「ここで力を出さなければ、いつ出すのか」 フィギュア女子SP

フィギュアスケート女子SPへ向け最終調整した宮原=江陵アイスアリーナ(納冨康撮影) フィギュアスケート女子SPへ向け最終調整した宮原=江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)

 いよいよ出番がやってきた。最終調整した宮原は「やるべきことはやってきた。ここで力を出さなければ、いつ出すのかという気持ち」と、珍しく強い口調でやる気をみなぎらせた。

 SP曲「SAYURI」を流した場面では、冒頭の連続3回転ジャンプをはじめ、3つすべてをきれいに着氷。11日の団体SPは連続ジャンプが2本とも回転不足と判定されたが、修正できているようだった。

 団体後は日本にいったん戻って、十分な練習時間を確保。男子の羽生結弦(ANA)が2連覇したシーンは、再び現地に入った直後に空港のテレビで観戦した。「本当にさすが。感動した。自分も強いスケートをしたい」。他競技も含めメダルラッシュに沸く日本勢。フィギュア女子のエースも続いてみせる。(田中充)

このニュースの写真

  • 宮原知子が珍しく強い口調「ここで力を出さなければ、いつ出すのか」 フィギュア女子SP

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング