産経ニュース

【平昌五輪】「団体で晴らす」 ノルディック複合個人ラージヒル20位の渡部善斗ら

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「団体で晴らす」 ノルディック複合個人ラージヒル20位の渡部善斗ら

個人ラージヒル 12位でゴールしガッツポーズする永井秀昭=平昌(共同) 個人ラージヒル 12位でゴールしガッツポーズする永井秀昭=平昌(共同)

 平昌冬季五輪のノルディックスキー複合個人ラージヒルで12位となった永井秀昭(岐阜日野自動車)、16位の山元豪(ダイチ)、20位の渡部善斗(北野建設)が競技後、それぞれの結果を振り返った。一問一答は以下の通り。

 【永井秀昭】

 --レースを振り返って

 「後半に苦しくなっちゃって、そこから粘れなかったのが残念なところですけど、今できる力は出せた方じゃないかと思います」

 --前回大会よりもノーマルヒル、ラージヒルともに順位が上がった

 「今シーズン、ずっとよくない状態でワールドカップを戦ってきて、不安もあったが、うまく五輪という舞台で戦える位置まで調子を戻せたことは満足しています」

 --ジャンプからいい流れできている

 「ここに来て、状態も上がってきているので、そのいい流れをこの後も続けたいと思います」

 --団体戦への思いは

 「メンバー発表はまだ先ですけど、選ばれたら個人戦以上に自分の力を発揮してチームに貢献したいと思います」

続きを読む

このニュースの写真

  • 「団体で晴らす」 ノルディック複合個人ラージヒル20位の渡部善斗ら
  • 「団体で晴らす」 ノルディック複合個人ラージヒル20位の渡部善斗ら

「平昌五輪2018」のランキング