産経ニュース

【平昌五輪】「アニメオタク」メドベージェワか、「寿司大好き」ザギトワか 世界が注目するフィギュア同門対決 

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「アニメオタク」メドベージェワか、「寿司大好き」ザギトワか 世界が注目するフィギュア同門対決 

公式練習で調整するOARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同) 公式練習で調整するOARのエフゲニア・メドベージェワ=江陵(共同)

 21日からショートプログラム(SP)が始まるフィギュアスケート女子で、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ(18)とアリーナ・ザギトワ(15)の対決に世界の注目が集まっている。米紙ニューヨーク・タイムズは彼女らが「2つのメダルを取る」と報道。団体戦ではSP(メドベージェワ)、フリー(ザギトワ)でそれぞれ自己ベストを更新しており、新潟で行われた直前合宿でも順調に仕上げてきた。

 2人は「ロシアからの五輪選手(OAR)」として個人資格で出場するが、OARの金メダル獲得はいまだゼロ。ドーピング問題に揺れるロシアは今大会、惨敗の様相を呈しており、フィギュア界の2強に期待が集中している。

 双方とも世界のトップクラス選手を輩出するモスクワのクラブ「サンボ70」に所属、女性コーチのエテリ・トゥトベリゼ氏に師事する。幼少時代から同じ施設で一緒に、ジャンプ技術や表現力を高めあってきた。

 5種類の3回転ジャンプを完璧に飛ぶメドベージェワは2015年にシニアデビューを果たすと、一気に才能が開花した。国際大会でそのつど、世界記録を塗り替えて優勝。昨年4月の大会では、241・31の歴代最高得点をマークした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「アニメオタク」メドベージェワか、「寿司大好き」ザギトワか 世界が注目するフィギュア同門対決 
  • 「アニメオタク」メドベージェワか、「寿司大好き」ザギトワか 世界が注目するフィギュア同門対決 
  • 「アニメオタク」メドベージェワか、「寿司大好き」ザギトワか 世界が注目するフィギュア同門対決 
  • 「アニメオタク」メドベージェワか、「寿司大好き」ザギトワか 世界が注目するフィギュア同門対決 
  • 「アニメオタク」メドベージェワか、「寿司大好き」ザギトワか 世界が注目するフィギュア同門対決 

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング