産経ニュース

【平昌五輪】ベラルーシ大統領が採点に激怒しIOCに抗議 フリースタイルスキー男子エアリアルで

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
ベラルーシ大統領が採点に激怒しIOCに抗議 フリースタイルスキー男子エアリアルで

男子エアリアル決勝3回目で優勝したウクライナのオレクサドル・アブラメンコのエア=平昌(共同) 男子エアリアル決勝3回目で優勝したウクライナのオレクサドル・アブラメンコのエア=平昌(共同)

 ベラルーシのルカシェンコ大統領は20日までに、平昌冬季五輪のフリースタイルスキー男子エアリアルで、自国代表の2014年ソチ冬季五輪金メダルのアントン・クシニル選手が決勝に進出できなかった採点に激怒し、外務省職員らを通じ、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に抗議の電報を送らせたと明らかにした。

 タス通信によると、ルカシェンコ氏はスイス人、ロシア人、中国人の審判が自国選手に有利になるように、クシニル選手に不当な採点をしたと主張。抗議に在韓国大使館も動員した。

 「欧州最後の独裁者」とも呼ばれるルカシェンコ氏はベラルーシのオリンピック委員会会長も務める。五輪4大会連続出場のクシニル選手はベラルーシで五輪2連覇が期待されていた。

 男子エアリアルではウクライナのオレクサンドル・アブラメンコ選手が金メダルを獲得した。(共同)

「平昌五輪2018」のランキング