産経ニュース

【平昌五輪】小野塚彩那、予選を楽々パス 「金メダル射程」の5位 フリースタイルハーフパイプ女子

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
小野塚彩那、予選を楽々パス 「金メダル射程」の5位 フリースタイルハーフパイプ女子

女子HP予選でエアを決める小野塚。決勝に進出した =フェニックス・スノーパーク 女子HP予選でエアを決める小野塚。決勝に進出した =フェニックス・スノーパーク

 予選はあくまで通過点。2度目の五輪に臨んだ小野塚は技の難度を抑えて5位で通過し、「5、6位につけられたらよかったので予定通り。コーチと相談していたラン(滑り)はしっかりできた」と自身の演技に及第点を与えた。

 1回目は2番手でスタートし、2回転や後ろ向きに滑ってエア(空中技)を繰り出す「スイッチ」を2つ入れて74・60点。2回目は空中で板をつかむ「グラブ」の精度を上げて84・80点にスコアを伸ばした。

 一方「高さはもう少し上げられる」と課題も口にした。海外勢は2回転半の「900」などに4メートルを超える高さを出して90点台を連発。小野塚のエアは高さ2メートル台が大半で、上位3人とはやや開きが見られた。

 「(1位通過の)キャシーもエアの難度を上げているなか、どうやって食らいついていくか」と決勝の戦い方に目を向ける。武器になるのはやはり、小野塚の高いスキー技術が生かせるスイッチだ。

 大一番に向け、「1つのランでスイッチを2回入れられる選手はいないので、そこで差をつけたい。高さを出してグラブも入れていきたい」ともくろむ。

 昨年の世界選手権や過去のワールドカップ(W杯)で優勝し、「やっぱり五輪の金メダルが欲しい」と残りのタイトル獲得に意欲を燃やす。世界女王の意地とプライドをかけ、表彰台の頂点に挑む。(岡野祐己)

このニュースの写真

  • 小野塚彩那、予選を楽々パス 「金メダル射程」の5位 フリースタイルハーフパイプ女子

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング