産経ニュース

【平昌五輪】「あわや…」のミン・ユラ 「きょうは衣装はだけなかった」3カ所縫い合わせて演技 ハプニング笑い飛ばす明るさが人気に

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「あわや…」のミン・ユラ 「きょうは衣装はだけなかった」3カ所縫い合わせて演技 ハプニング笑い飛ばす明るさが人気に

フィギュアスケート アイスダンス ショートダンス 韓国のミン・ユラ、アレクサンダー・ガメリン組 =19日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影) フィギュアスケート アイスダンス ショートダンス 韓国のミン・ユラ、アレクサンダー・ガメリン組 =19日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)

 平昌冬季五輪フィギュアスケート・アイスダンスのショートダンス(SD)で19日、アレクサンダー・ガメリンと組んで出場した韓国のミン・ユラ(22)が“無事”に演技を終え、フリーダンス(FD)進出を決めた。

 この日、氷上の演技以上に注目を浴びたのが、ミン・ユラの衣装だった。11日の団体SDでは、首の後ろのホックが外れて真っ赤な衣装が肩付近までずれ落ちた。最後はペアのガメリンがずれ落ちそうな衣装を押さえてポーズを決めた。「あわや…」という場面は全世界に広まった。

 韓国の中央日報によると、この日、団体SDと同じ真っ赤な衣装を身につけたミン・ユラは、衣装を着たまま3カ所を縫い合わせるなど、万全の対策を講じて演技に臨んだ。激しい動きにもはだけることはなかったが、演技後は一人で衣装を脱げず、他人の手を借りてやっと脱いだという。

 「誰かが引き剥がさない限り、今日は絶対に服がはだけることはなかった。自分でも脱げないほどなのに、どうしたらはだけるだろうか」

 団体SDでは「衣装がずれ落ちてきたから、ターンを止めなければいけなくなった」と悔しがった。演技に集中できたこの日は、会心の演技を見せて61.22点をマーク。20日のFD進出を決めたミン・ユラは、団体SDのハプニングを笑い飛ばした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「あわや…」のミン・ユラ 「きょうは衣装はだけなかった」3カ所縫い合わせて演技 ハプニング笑い飛ばす明るさが人気に
  • 「あわや…」のミン・ユラ 「きょうは衣装はだけなかった」3カ所縫い合わせて演技 ハプニング笑い飛ばす明るさが人気に

「平昌五輪2018」のランキング