産経ニュース

【平昌五輪】「大統領の呪い」…メダル逃した反トランプ派五輪選手へのバッシングヒートアップ

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「大統領の呪い」…メダル逃した反トランプ派五輪選手へのバッシングヒートアップ

 “反トランプ米大統領”を公言する平昌五輪選手へのトランプ支持者とみられるネットユーザーからのバッシングが止まらない。「大統領のためではなく、米国民の代表として五輪に出場する」と言い切ったアルペンスキー選手がメダルを逃すと、「トランプ大統領の呪いだ」などとするコメントが続出。また、同性愛者のフリースタイルスキー選手がツイッターで、同性愛に批判的なペンス副大統領と「握手できない」と投稿すると、「執着が強すぎて気持ち悪い」と批判する声が寄せられた。

 米CBS(電子版)などによると、アルペンスキー女子のスター選手で反トランプ発言を繰り返すリンゼイ・ボン(33)が17日、平昌五輪アルペンスキー女子スーパー大回転で失敗してメダルを逃すと、“トランプ支持者”とみられるフォロワーがツイッターでバッシング。あるフォロワーはボンの滑走した動画を添付し「トランプ大統領の呪いだ」などと投稿。別のフォロワーは、トランプ大統領が五輪後、ホワイトハウスで実施予定の五輪選手への激励会にボンが欠席する意向を示していることについて「これでボンが激励会をボイコットする心配がなくなった。だって大統領は、敗者に用はないもの」などと辛辣にコメントした。

続きを読む

「平昌五輪2018」のランキング