産経ニュース

【平昌五輪】「素敵な物語を観客の皆さんに伝えたい」 アイスダンスFD進出決めた村元哉中、クリス・リード組

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「素敵な物語を観客の皆さんに伝えたい」 アイスダンスFD進出決めた村元哉中、クリス・リード組

アイスダンスSDの演技を終え、歓声に応える村元(左)、リード組=江陵(共同) アイスダンスSDの演技を終え、歓声に応える村元(左)、リード組=江陵(共同)

 平昌五輪フィギュアスケートのアイスダンス・ショートダンス(SD)で暫定11位となり、上位20組によるアイスダンス・フリーダンス(FD)への進出を決めた村元哉中、クリス・リード組(ともに木下グループ)は「明日は、すてきな物語を観客の皆さんに伝えたい」などと意気込んだ。試合後の一問一答は以下の通り。

 --ショートダンスはどうだったか

 村元「少し緊張して固かった部分はありましたが、本当に最初から最後まで、五輪の舞台を楽しむことができましたし、少しミスがあったが、それでもフリーに進めたのでよかったと思います」

 リード「今日の演技はよかったです。少しミスがあったが大丈夫」

 --団体戦も経験したが、五輪はどういう舞台だと思うか

 村元「(他の選手から)団体戦と個人戦で違う緊張感を味わったというのを聞いていた。(個人戦は団体戦より)緊張したなという部分がありましたが、やはり個人戦に出て、夢の舞台に滑るというのは本当に幸せだなということを最初から最後まで感じながら滑っていました」

 --いよいよ明日はフリーだが、どう感じるか 

 リード「明日は100%(の力を)出しきった演技を見せられるようがんばります」

 村元「私たちはフリーで失うものがなにもないので、すてきな物語を観客の皆さんに伝えたいなと思います」

     (五輪速報班)

このニュースの写真

  • 「素敵な物語を観客の皆さんに伝えたい」 アイスダンスFD進出決めた村元哉中、クリス・リード組

「平昌五輪2018」のランキング