産経ニュース

【平昌五輪】金メダルの小平奈緒、一夜明け「また新しい景色を見に行きたい」世界新を目指し現役続行を明言

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
金メダルの小平奈緒、一夜明け「また新しい景色を見に行きたい」世界新を目指し現役続行を明言

銀メダルを手に記念撮影する小平奈緒=平昌ジャパンハウス(松永渉平撮影) 銀メダルを手に記念撮影する小平奈緒=平昌ジャパンハウス(松永渉平撮影)

 【平昌=原川真太郎】平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルを制した小平奈緒(31)=相沢病院=が、競技から一夜明けた19日、平昌のジャパンハウスで記者会見。スピードの日本女子として史上初となる金メダルを獲得した喜びを語り、「500メートルの世界記録を塗り替えたいという思いがある」と昨年12月に1000メートルで出した世界新に続く目標を掲げた。3度目の五輪で大輪の花を咲かせた小平は「もう少し滑りたい」と現役続行も明言した。

 小平は「夢に描いていたことを成し遂げて、うれしい気持ち。メダルは私が戦ってきた証でもあり、みなさんに支えてもらった証。早く見せたい」と笑顔を見せた。

 目指してきた36秒台で滑ったことには「自分の中に残る新しい景色や感覚という、言葉で表現できない楽しさを感じられた」と爽快感に浸った。ただ「それがゴールだと思うと楽しさがなくなる。また新しい景色を見に行きたい」と意欲は衰え知らず。3月に記録の出やすい高地のカルガリーでの大会で、世界記録に挑む意向を表明した。

 レース後、2位となった最大のライバル、韓国の李相花=イ・サンファ=(28)に声をかけ、抱き合った場面について問われると、「彼女は年下だがスケートへの思いは素晴らしいものがあり、たくさんのことを学ばせてもらった。サンファの気持ちに寄り添っていたいと思った」と心境を明かした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 金メダルの小平奈緒、一夜明け「また新しい景色を見に行きたい」世界新を目指し現役続行を明言

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング