産経ニュース

【平昌五輪】羽生結弦V2に「壁乗り越えた」「心が本当に強い」 コーチのオーサー氏が称賛

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
羽生結弦V2に「壁乗り越えた」「心が本当に強い」 コーチのオーサー氏が称賛

得点を確認し、ガッツポーズする羽生結弦 =17日、江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影) 得点を確認し、ガッツポーズする羽生結弦 =17日、江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影)

 平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で右足首故障を乗り越え、66年ぶりに五輪2連覇を達成した羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチが19日、江陵アイスアリーナで取材に応じ、「彼は壁を乗り越えた。本当に信じられないようなことをやってのけた」と称賛した。

 昨年11月の故障後には「世界歴代最高得点を更新したい」という思いを封印し、五輪2連覇だけに集中することを確認し合ったという。

 羽生は苦しい時期を過ごしたが、オーサー・コーチは「意気消沈することが一度もなかった。一日一日こなさなければいけないことに対し、いつも前向きだった」と明かした。精神力の強さで快挙を成し遂げた教え子に対し、「心が本当に強い。彼ほど競争心の強い選手はいない」と舌を巻いた。(共同)

このニュースの写真

  • 羽生結弦V2に「壁乗り越えた」「心が本当に強い」 コーチのオーサー氏が称賛
  • 羽生結弦V2に「壁乗り越えた」「心が本当に強い」 コーチのオーサー氏が称賛
  • 羽生結弦V2に「壁乗り越えた」「心が本当に強い」 コーチのオーサー氏が称賛

「平昌五輪2018」のランキング