産経ニュース

【平昌五輪】フリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選敗退の渡部由梨恵 銀メダリストの夫に「とても感謝している」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
フリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選敗退の渡部由梨恵 銀メダリストの夫に「とても感謝している」

女子ハーフパイプ予選でエアを決める渡部由梨恵=平昌(共同) 女子ハーフパイプ予選でエアを決める渡部由梨恵=平昌(共同)

 平昌五輪のフリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選22位で予選敗退した渡部由梨恵(29)=白馬ク=は「決めきれず残念」と悔しさをにじませる一方、「ここに立てたのも家族のおかげ」と、平昌五輪スキーノルディック複合個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した夫、渡部暁斗に感謝の気持ちを表した。試合後の一問一答は以下の通り。

 --予選を終えてどうだったか

 「最後まで決め切れなかったところが非常に残念です」

 --初めての五輪はどうだったか

 「すごく楽しかったのでもう1回滑りたかったです」

 --夫婦で臨んだ五輪はどうだったか

 「あんまり一緒にという感じではないですけど、自分自身がここに立てたのも、家族を含めみなさんのおかげなので、それに関してはとても感謝しています」

     (五輪速報班)

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング