産経ニュース

【平昌五輪】「平常心でやれた」 予選7位通過の鬼塚雅 スノボ女子ビッグエア

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「平常心でやれた」 予選7位通過の鬼塚雅 スノボ女子ビッグエア

女子ビッグエア予選を終え、笑顔で引き揚げる鬼塚雅=平昌(共同) 女子ビッグエア予選を終え、笑顔で引き揚げる鬼塚雅=平昌(共同)

 平昌五輪のスノーボード女子ビッグエア予選を7位で通過した鬼塚雅(星野リゾート)は競技後のインタビューで「平常心でやれた」と振り返る一方で、「技のクオリティ(質)を上げていきたい」と笑顔で語った。一問一答は以下の通り。

 --滑走の感想は

 「少しグラブ(跳躍中に板をつかむこと)が甘かったのですが、それでも勝ちに行ったら予選は上がることができるかな、と。予選を上がるような技をしました」

 --滑りには安定感があった

 「平常心でやれたかなと思っています」

 --決勝では1080(の技)を

 「そうですね。技のクオリティを上げていきたいと思います」(五輪速報班)

このニュースの写真

  • 「平常心でやれた」 予選7位通過の鬼塚雅 スノボ女子ビッグエア

「平昌五輪2018」のランキング