産経ニュース

【平昌五輪】フリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選 鈴木沙織「自分の滑りが出し切れず悔い残る」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
フリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選 鈴木沙織「自分の滑りが出し切れず悔い残る」

女子ハーフパイプで予選敗退が決まり、涙を流す鈴木沙織=平昌(共同) 女子ハーフパイプで予選敗退が決まり、涙を流す鈴木沙織=平昌(共同)

 平昌五輪のフリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選14位で、上位12人で争われる決勝進出を果たせなかった鈴木沙織(28)=城北信用金庫=は「自分の滑りが出し切れず、悔いが残る」と涙を流した。試合後の一問一答は以下の通り。

 --予選を終えてどうだったか

 「自分の滑りを出し切れず、すごく悔いが残ります。最後まで笑って終わりたいと言っていたので、みなさんの前では笑顔で終わりたいと思います」

 --大けがを乗り越えて出場した五輪は、どんな舞台だったか

 「ここまでやってきてみんなに応援してもらった素晴らしい舞台だったと思います」(五輪速報班)

「平昌五輪2018」のランキング