産経ニュース

【平昌五輪】「ライバルの力」韓国紙が詳報 小平奈緒が韓国語で競技後、李相花にかけた一言は?

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「ライバルの力」韓国紙が詳報 小平奈緒が韓国語で競技後、李相花にかけた一言は?

平昌五輪スピードスケート女子500メートルで優勝した小平奈緒選手と韓国の李相花選手について伝える19日の韓国各紙(共同) 平昌五輪スピードスケート女子500メートルで優勝した小平奈緒選手と韓国の李相花選手について伝える19日の韓国各紙(共同)

 平昌五輪のスピードスケート女子500メートルで小平奈緒が韓国の李相花を抑えて優勝したことを受け韓国各紙は19日、小平が競技後、李に韓国語で「チャレッソ(よくやったね)」と声を掛けたなどと詳報し、これまで2人が刺激し合って実力を高めてきたとして「ライバルの力」などと伝えた。

 中央日報(電子版)は2人が「まるで一つのチームで金、銀メダルを取ったかのように互いをねぎらった」と表現。李が小平に寄りかかるように抱き合う写真が、インターネット上で「五輪の意味を伝える写真」「2人のチャンピオンがつくった美しい光景」と称賛されていると伝えた。

 一部メディアは、小平が五輪新記録を出した直後、観客席に向けて人さし指を口に当てるしぐさをしたことに注目した。歓声が、小平のすぐ後に滑った李らの邪魔にならないよう気遣ったものだとして「五輪チャンピオンとしての品格を見せた」と伝えた。(共同)

   

「平昌五輪2018」のランキング