産経ニュース

【平昌五輪】フリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選 渡部由梨恵の1回目は21・20点 銀メダリストの夫とともに上位目指す

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
フリースタイルスキー女子ハーフパイプ予選 渡部由梨恵の1回目は21・20点 銀メダリストの夫とともに上位目指す

女子ハーフパイプ予選でエアを決める渡部由梨恵=平昌(共同) 女子ハーフパイプ予選でエアを決める渡部由梨恵=平昌(共同)

 平昌五輪は大会第11日の19日、フェニックス・スノーパークでフリースタイルスキー・女子ハーフパイプ予選を行い、渡部由梨恵(白馬ク)は1回目で21・20点。16人が滑り終わり、暫定16位。

 渡部は、平昌五輪スキーノルディック複合個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗の妻。早稲田大学時代の同級生だった夫とともにメダル獲得を目指す。(五輪速報班)

「平昌五輪2018」のランキング