産経ニュース

【平昌五輪】小平支えた親友「イッシー」元五輪選手・石沢志穂さん

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
小平支えた親友「イッシー」元五輪選手・石沢志穂さん

元選手の石沢志穂さんはソチ五輪大会後に引退、健康面から、メンタル面まで「あうんの呼吸」でサポートした 元選手の石沢志穂さんはソチ五輪大会後に引退、健康面から、メンタル面まで「あうんの呼吸」でサポートした

 スピードスケート女子500メートルを五輪新記録で優勝した小平奈緒

(相沢病院)。「チーム小平」のアシスタントスタッフの石沢志穂さん(31)が健康面から、メンタル面まで「あうんの呼吸」でサポートした。

 自身もバンクーバー、ソチ大会に連続出場し、同学年の小平とは中学時代からの親友。小平の強い希望を受け、昨年4月から1年間限定で、小平が所属する相沢病院に職員として加入していた。

 ソチ大会後に引退した石沢さんは地元・北海道の短大で栄養学を学んだ。小平を練習や食事面でサポートするとともに、重圧を和らげる上でも重要な存在になった。小平は「ありがとうが尽きない毎日」と話す。

 「五輪で最高のパフォーマンスを見せることができるように、微力でもサポートしたい」と話していた石沢さん。「彼女が世界一のスケーターになって、私も世界一のアシスタントスタッフになる」という目標に向け、努力を重ねてきた。 

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング