産経ニュース

【平昌五輪】小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ

スピードスケート女子500m 日の丸をまとう金メダルの小平奈緒=18日、江陵オーバル(撮影・松永渉平) スピードスケート女子500m 日の丸をまとう金メダルの小平奈緒=18日、江陵オーバル(撮影・松永渉平)

 平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルで、日本のスピードスケート女子では初の金メダルを獲得した小平奈緒(相沢病院)は、時折声を詰まらせながら「すべて報われたような気持ち」と喜びを口にした。主な一問一答は次の通り。

 --日本中が最高の笑顔に包まれている。今の気持ちは

 「周りが何も見えないくらいうれしかったです」

 --この4年間いろんなことがあった

 「(金メダルを)考えないようにはしていたんですけど、すべて報われたような気持ちです」

 --結城コーチとの二人三脚もあった。感謝の思いをどう伝えたいか

 「二人三脚ではなくて、同じチームの人たちが私を支えてくださったので、みんなにありがとうと伝えたいです」

 --自分自身の中できょうの滑りはどんな感じだったのか

 「最初から集中して、自分の持ち味を出し切れたレースだったかなと思います」

--闘争心あふれる獣のような滑りだった

続きを読む

このニュースの写真

  • 小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ
  • 小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ
  • 小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ
  • 小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ
  • 小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ
  • 小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ
  • 小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ
  • 小平奈緒「周りが何も見えないくらいうれしかった」「絶対の自信あった」 金メダルに声詰まらせ

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング