産経ニュース

【平昌五輪】初舞台もひるまずアルペン大回転の石井智也…「次につながる」30位 

平昌五輪 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
初舞台もひるまずアルペン大回転の石井智也…「次につながる」30位 

平昌五輪の男子大回転で石井智也の1回目の滑り=18日(共同) 平昌五輪の男子大回転で石井智也の1回目の滑り=18日(共同)

 平昌冬季五輪第10日の18日、アルペンスキーの男子大回転が行われ、28歳の石井智也(ゴールドウイン)が出場。合計2分24秒78で30位で終えた。

 五輪の初舞台に臨んだ石井は2回目の滑りでわずかにタイムを上げ30位。「五輪は観客もメディアも多く雰囲気は特別だった。2本目の前半の積極的な滑りと気持ちを強く持てたことは次につながる」と前を向いた。

 1回目は30位以内に入る目標を立てたが、リズムに乗れず35位。2回目はその反省から前半から果敢にスピードをあげて攻めた。しかし、後半の急斜面で滑りが乱れ、「板が横になり、たたかれてしまった。急斜面はいい滑りできなかった」と反省点を口にした。

 一昨年、左膝前十字靱帯(じんたい)を断裂する大けがを負った。「もう選手生命は終わったかな」とも考えたが、懸命のリハビリを経て五輪代表を勝ち取った。試合には両親や家族が応援に訪れ、「こういう大きな舞台でスキーをしているところを見てもらえてよかった」と笑顔を見せた。(岡野祐己)

「平昌五輪」のランキング