産経ニュース

【平昌五輪】北、競技結果は沈黙 「宣伝成功」一色…「スポーツの上に政治」を証明?

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
北、競技結果は沈黙 「宣伝成功」一色…「スポーツの上に政治」を証明?

三池淵管弦楽団の公演の舞台に上がったK-POPグループ「少女時代」のソヒョンさん(手前右)=11日、ソウル(聯合=共同) 三池淵管弦楽団の公演の舞台に上がったK-POPグループ「少女時代」のソヒョンさん(手前右)=11日、ソウル(聯合=共同)

 【江陵=桜井紀雄】平昌五輪で北朝鮮メディアは、自国選手の競技結果について沈黙している。半面、アイスホッケー女子の南北合同チームや北朝鮮の応援団、芸術団などが韓国に与えた「好影響」を大々的に宣伝。五輪の政治・宣伝利用を印象付けている。

 「選手らの競技活動と応援団の感動的な姿は、観衆にわが同胞こそ離ればなれに暮らせない単一民族だといま一度実感させた」

 朝鮮中央通信は11日、合同チームと南北応援団についてこう報じた。だが、日本戦を含め、1次リーグで3戦全敗した結果についての記事は見当たらない。

 五輪には特例で北朝鮮から22選手の出場が認められ、記者団も送り込まれたが、試合結果の報道は手控えている。北朝鮮はこれまでの国際大会でも国威発揚につながる好成績だけを国内で伝える傾向があった。

 一方で繰り返し報じているのが競技とは関係ない芸術団やテコンドー演武団の活躍だ。16日には韓国から帰還した「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」が“凱旋公演”を平壌で開催。同通信は、政権幹部が居並ぶ中、「南の人民の中に深い印象を残した多くの南朝鮮の歌も舞台に上げた」と異例にも韓国の曲が披露されたことまで伝えた。テコンドー演武団のソウル公演についても「わが民族の知恵と気概を見事に示した」と強調した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 北、競技結果は沈黙 「宣伝成功」一色…「スポーツの上に政治」を証明?
  • 北、競技結果は沈黙 「宣伝成功」一色…「スポーツの上に政治」を証明?
  • 北、競技結果は沈黙 「宣伝成功」一色…「スポーツの上に政治」を証明?
  • 北、競技結果は沈黙 「宣伝成功」一色…「スポーツの上に政治」を証明?

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング