産経ニュース

【平昌五輪】羽生結弦の“関連商品”高値で取引 ケーキのティッシュケースは3万9888円 心ない出品も

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
羽生結弦の“関連商品”高値で取引 ケーキのティッシュケースは3万9888円 心ない出品も

ケーキをかたどった羽生結弦選手のティッシュケース=16日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影) ケーキをかたどった羽生結弦選手のティッシュケース=16日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの2大会連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=の“関連商品”が、フリーマーケットアプリ最大手「メルカリ」で高値を付けている。

 金メダルを決めた17日のフリー後、新聞各紙が発行した号外が早速、メルカリで数千円の高値で売買されたが、それ以外にもファン心理を利用した出品が目立っている。

 国際オリンピック委員会(IOC)が商標などの扱いに厳しいため、羽生は今大会、ふだん愛用している「くまのプーさん」のティッシュケースの代わりに、もともとプーさんが乗っていたケーキをかたどったケースを使った。現在、“廃版”となっているこのケースは3万9888円で売却された。また、羽生の直筆サイン色紙は2万7千円で買い手がついた。

 中には「羽生結弦選手 ファンレター返事」という商品も。2万8888円で出品されているが、「届いた頃には興味が薄れてしまい、封筒すら開けていません」と、心ない商品説明が添えられている。

 羽生が所属する全日空(ANA)やグループ会社の職員らが17日、東京・羽田空港で行った応援イベントでは、翼の生えた羽生が飛び上がる姿と「FLY YUZU」の文字がプリントされたタオルが配られた。転売は禁じられているが、非売品だけに流通すれば高値は確実だ。

 2013年の全日本選手権の際、ANAが2日間開催したソチ五輪応援イベントで、ほぼ同じデザインのタオルが1日先着150人にプレゼントされたことがある。そのタオルは使用済の中古品にもかかわらず、すでに1万5千円で取引されている。(五輪速報班)

このニュースの写真

  • 羽生結弦の“関連商品”高値で取引 ケーキのティッシュケースは3万9888円 心ない出品も
  • 羽生結弦の“関連商品”高値で取引 ケーキのティッシュケースは3万9888円 心ない出品も
  • 羽生結弦の“関連商品”高値で取引 ケーキのティッシュケースは3万9888円 心ない出品も
  • 羽生結弦の“関連商品”高値で取引 ケーキのティッシュケースは3万9888円 心ない出品も

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング