産経ニュース

【平昌五輪】「くまのプーさん」が羽生結弦の五輪連覇をアシスト? フリー1位のネーサン・チェンが警戒していた「プーさんの雨」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「くまのプーさん」が羽生結弦の五輪連覇をアシスト? フリー1位のネーサン・チェンが警戒していた「プーさんの雨」

フィギュア男子SPで、羽生結弦選手の演技後に投げ込まれ、リンク脇に回収されたたくさんの「くまのプーさん」のぬいぐるみ=江陵(共同) フィギュア男子SPで、羽生結弦選手の演技後に投げ込まれ、リンク脇に回収されたたくさんの「くまのプーさん」のぬいぐるみ=江陵(共同)

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦(23)=ANA=が66年ぶりの2大会連覇を果たした。ショートプログラム(SP)で首位に立ち、逃げ切った形だが、“相棒”の「くまのプーさん」が偉業達成を後押しした可能性がある。

 17日のフリーの得点だけを見ると、羽生は206・17点で2位。215・08点をマークしたネーサン・チェン(18)=米国=に8・91点の差を付けられた。チェンがSPで出遅れなければ、結果は変わっていたかもしれない。

 チェンは16日のSPですべてのジャンプをミスし、82・27点で17位に沈んだ。「何が起こったか分からない。ちょっと時間が必要だ。正直ひどかった」とうなだれたチェンだが、滑走順が決まった時点で、チェンには試練が課せられていた。

 中国のポータルサイト「新浪網」によると、チェンはかつて「プーさんの雨は選手の集中にとって極めて大きな試練だ。とても集中を高めなければならない。プーさんの雨に影響されないようにしなければならない」と吐露したことがある。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「くまのプーさん」が羽生結弦の五輪連覇をアシスト? フリー1位のネーサン・チェンが警戒していた「プーさんの雨」
  • 「くまのプーさん」が羽生結弦の五輪連覇をアシスト? フリー1位のネーサン・チェンが警戒していた「プーさんの雨」

「平昌五輪2018」のランキング