産経ニュース

【平昌五輪】羽生結弦に国民栄誉賞? 「昨日の今日なので検討していないが、素晴らしい」 西村康稔官房副長官

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
羽生結弦に国民栄誉賞? 「昨日の今日なので検討していないが、素晴らしい」 西村康稔官房副長官

平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で2連覇を果たし、安倍首相(左、代表撮影)から電話で祝福される羽生結弦選手=17日、韓国・平昌(共同) 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で2連覇を果たし、安倍首相(左、代表撮影)から電話で祝福される羽生結弦選手=17日、韓国・平昌(共同)

 西村康稔官房副長官は18日午前、フジテレビ系「新報道2001」に出演し、平昌五輪のフィギュアスケート男子で、2大会連続の金メダルに輝いた羽生結弦(23)=ANA=の国民栄誉賞授与の可能性について「昨日の今日なので全く検討していないが、素晴らしいことは間違いない」と述べた。

 西村氏は、平成28年のリオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、五輪4連覇を達成した伊調馨選手の国民栄誉賞受賞に触れ、「過去4回連続、伊調さんが金メダルを取って国民栄誉賞もある。安倍晋三首相にしっかり伝えたい」とも語った。

 国民栄誉賞はこれまでプロ野球の長嶋茂雄さんや、女子レスリングの吉田沙保里さんら25の個人と1団体が受賞し、最近では将棋の羽生善治棋聖と、囲碁の井山裕太十段が同時受賞している。羽生が受賞すれば27例目となる。

「平昌五輪2018」のランキング