産経ニュース

【平昌五輪】羽生結弦連覇 石巻“聖地”も歓喜 ゆかりの「東京屋食堂」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
羽生結弦連覇 石巻“聖地”も歓喜 ゆかりの「東京屋食堂」

羽生が東京屋食堂を訪れた際、記念に撮った写真(渋谷さん提供) 羽生が東京屋食堂を訪れた際、記念に撮った写真(渋谷さん提供)

 羽生結弦の偉業に仙台だけでなく沿岸被災地の宮城県石巻市も沸いた。羽生も口にした市の名物、石巻焼きそばを出す「東京屋食堂」。店主の渋谷明彦さん(57)は居合わせた客とテレビで歓喜の瞬間を見届けた。「素晴らしい演技だった。後半は疲れも出ただろうが最後まで粘った。宇野昌磨も銀、理想的なフィニッシュ」と称賛した。

 羽生が来店したのは平成26年6月。石巻焼きそばを食べたい、と、Tシャツにジーンズ、黒縁眼鏡でふらりと現れた。「最初は全く気づかなかった」と渋谷さん。羽生は「石巻五目焼きそば」を注文、おいしそうに平らげたという。

 サインを求めると羽生は笑顔で快く応じ、従業員らとも記念撮影。当時のサインや写真は大切に飾られている。いまや全国、そして海外からも羽生ファンが訪れるようになり、ひとつの“聖地”になっている。

「平昌五輪2018」のランキング