産経ニュース

【平昌体温計】「美女応援団」はいませんが…全力を尽くす選手たち

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌体温計】
「美女応援団」はいませんが…全力を尽くす選手たち

フィギュアスケート・ペア代表を応援する北朝鮮の応援団=14日、江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平) フィギュアスケート・ペア代表を応援する北朝鮮の応援団=14日、江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)

 韓国で人気の高いスケート競技が行われる江陵(カンヌン)に比べ、平昌のスキー会場は欧州の応援団の存在感が大きい。16日のノルディックスキー距離の会場でも、北欧の有力選手に送られる熱狂的な声援に気を取られ、北朝鮮から2選手が出場しているにもかかわらず、北のいわゆる「美女応援団」が来ていないことに気づくのに、少し時間がかかった。

 注目度が低いことが影響したのだろうか。韓国の学生らによる「南北合同応援団」は統一旗を手に応援に訪れていたが、北の選手がコースの折り返しで姿を現しても反応せず、進行状況とは関係なく「勝て! コリア」などと叫んでいる。

 競技終了後、報道陣の前を通り過ぎる北の選手に、この日の応援について尋ねてみた。「南北が一緒に力強い声援を送ってくれたので、とても力になりました」。15キロを完走し、息が乱れたままの状態でそう答えてくれた。

 政治情勢とは関係なく、全力を尽くす選手たち。その頑張りに無関心な応援団に首をかしげつつ、わざと意地悪な質問をぶつけた自分が、少し恥ずかしくなった。(時吉達也)

「平昌五輪2018」のランキング