産経ニュース

【平昌五輪】フェルナンデス、悲願の初メダル 

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
フェルナンデス、悲願の初メダル 

【平昌五輪2018フィギュアスケート】男子フリー ハビエル・フェルナンデス=江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影) 【平昌五輪2018フィギュアスケート】男子フリー ハビエル・フェルナンデス=江陵アイスアリーナ(松永渉平撮影)

 今季の自己最高得点をマークした。SP2位のフェルナンデスは情熱的な演技で宇野に抜かれたものの3位を死守。3度目の五輪で初めてメダルを手にした。「夢のメダルを手に入れるために多くの練習と年月がかかった。ついに手にすることができた」と喜んだ。

 五輪は「最後かもしれない」と臨んだ。直前に滑った首位の羽生を超えるには、今季自己最高を大きく上回る210・28点が必要だった。

 母国・スペインが舞台の小説をもとにしたミュージカル「ラ・マンチャの男」のリズムに乗り、全身全霊で演じた。空中で回転軸がぶれた序盤の4回転サルコージャンプは、何とか着氷でこらえた。後半に組み込んだ4回転サルコーが2回転になったミス以外は、納得できる滑りだった。

 演技を終えると羽生に届かないと思ったのか、軽く舌を出した。リンクから上がると2人を指導するオーサー・コーチに抱きしめられた。記者会見では羽生から「まだやめない素晴らしいスケーターもいる」と水を向けられ、とびきりの笑顔をみせた。(大宮健司)

このニュースの写真

  • フェルナンデス、悲願の初メダル 

「平昌五輪2018」のランキング