産経ニュース

【平昌五輪】勝利への執念むき出し フィギュア「銀」宇野昌磨はテレビゲームでも

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
勝利への執念むき出し フィギュア「銀」宇野昌磨はテレビゲームでも

銀メダルの宇野昌磨=17日、韓国・江陵アイスアリーナ(早坂洋祐撮影) 銀メダルの宇野昌磨=17日、韓国・江陵アイスアリーナ(早坂洋祐撮影)

 けがをしていても、跳べるまでジャンプを続ける。フィギュアスケート男子の宇野昌磨(20)を世界のトップクラスに押し上げたのは、一つのことにとことんこだわる集中力と勝利への執念だ。数年来の親友が見守ってきた努力が花を咲かせ、初の五輪で見事に銀メダルを手に入れた。

 中京大のスケート部フィギュア部門に所属する竹内孝太朗さん(20)は昨夏、宇野に誘われ、米国・シカゴでの合宿に参加。2週間、ひたすらジャンプ漬けの日々。宇野は同じジャンプを跳べるまで続け、失敗すれば悔しがった。けがで痛くて跳べないはずなのに「くそっ。やってくる」。「次の試合で勝つためにやってるんだ」。竹内さんは、そんな言葉を耳にした。竹内さんの前でよく「勝ちたい」と口にする宇野。勝ちへのこだわりはフィギュアだけではない。テレビゲームが好きな宇野は、ゲームの勝負に負けても「もう一回、もう一回」と挑んでくる。一緒にダーツに行っても同じ。「ものすごく負けず嫌い」と竹内さん。(共同)

このニュースの写真

  • 勝利への執念むき出し フィギュア「銀」宇野昌磨はテレビゲームでも
  • 勝利への執念むき出し フィギュア「銀」宇野昌磨はテレビゲームでも
  • 勝利への執念むき出し フィギュア「銀」宇野昌磨はテレビゲームでも
  • 勝利への執念むき出し フィギュア「銀」宇野昌磨はテレビゲームでも
  • 勝利への執念むき出し フィギュア「銀」宇野昌磨はテレビゲームでも

「平昌五輪2018」のランキング