産経ニュース

【平昌五輪】ジャンプ男子ラージヒル 27位で本戦進出の竹内択「風考えるより自分のジャンプに集中」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
ジャンプ男子ラージヒル 27位で本戦進出の竹内択「風考えるより自分のジャンプに集中」

男子ラージヒル予選 着地する竹内択=16日、平昌(共同) 男子ラージヒル予選 着地する竹内択=16日、平昌(共同)

 平昌冬季五輪のノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒル(LH、ヒルサイズ=HS142メートル)予選を27位で突破した竹内択(北野建設)は「風を考えるより自分のジャンプに集中したい」と決勝に向けて意気込みを語った。競技後の一問一答は以下の通り。

     

 --ラージヒルはどうだったか

 「今日は(予選を)通れば明日につながるので、明日までに自分のジャンプができるようにということを考えて、最終調整という形で飛びました」

 --明日のポイントは

 「ポイントは風ですね。当たれば行くし、当たらないと行かない。ノーマルヒルよりも当たり外れがあると思うので、普段の行いがもろに出ると思う」

 --明日の意気込みを

 「ノーマルヒルのときは、自分が実力を出せなかったので仕方ないと思っていましたけど、今回選ばれたからには上位に行けるように自分のジャンプをする必要があるので、風のことを先ほど言いましたけど、風とかを考えるよりも、とにかく自分のジャンプに集中したい」

     (五輪速報班)

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング