産経ニュース

【平昌五輪】自己ベストに迫る111・68点 2連覇狙う羽生結弦 フィギュア男子SPで1位

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
自己ベストに迫る111・68点 2連覇狙う羽生結弦 フィギュア男子SPで1位

男子SPで演技する羽生結弦=江陵(共同) 男子SPで演技する羽生結弦=江陵(共同)

 平昌冬季五輪は大会第8日の16日、江陵アイスアリーナでフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)を行い、2014年ソチ五輪に続く大会2連覇を狙う羽生結弦(ANA)は安定感のある技を相次いで繰り出し、自己ベストに迫る111・68で、17日のフリーに進んだ。

 ショパンの曲に乗せて滑り出すと、最初の4回転サルコーを決めた。次いでトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させるなど華麗な演技で会場を沸かせた。演技を終えると、会場は大きな歓声に包まれた。(五輪速報班)

このニュースの写真

  • 自己ベストに迫る111・68点 2連覇狙う羽生結弦 フィギュア男子SPで1位
  • 自己ベストに迫る111・68点 2連覇狙う羽生結弦 フィギュア男子SPで1位
  • 自己ベストに迫る111・68点 2連覇狙う羽生結弦 フィギュア男子SPで1位
  • 自己ベストに迫る111・68点 2連覇狙う羽生結弦 フィギュア男子SPで1位
  • 自己ベストに迫る111・68点 2連覇狙う羽生結弦 フィギュア男子SPで1位

「平昌五輪2018」のランキング