産経ニュース

【平昌五輪】旧正月連休でも中国人客戻らず…成果見えない文在寅大統領の“平身低頭外交”

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
旧正月連休でも中国人客戻らず…成果見えない文在寅大統領の“平身低頭外交”

韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金与正氏=11日、ソウル(聯合=共同) 韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金与正氏=11日、ソウル(聯合=共同)

 韓国は五輪を観戦する中国人に15日間のビザなし入国を認める特例も用意したが、観光客の回復にはほど遠い。中国の旅行サイトなどによると、中国人の旧正月連休の海外旅行先で上位を占めてきた韓国は10位内にも入らない“圏外”に脱落。韓国への団体旅行の解禁が北京市など一部に限られているためとみられる。

 中国は五輪開会式に共産党序列7位の韓正政治局常務委員を派遣。劉延東副首相の閉会式出席を発表した韓国外務省は「韓中関係重視の表れだ」と評価した。だが、文氏が繰り返し求めてきたのは習氏の出席だ。

 文政権は北朝鮮との対話を進める一方、安全保障上は米国との協調路線から一歩も抜け出していない。習政権にとって目に見えた成果はなく、次の冬季五輪開催国でありながら、トップが欠席することで不満を示したとも読み取れる。

このニュースの写真

  • 旧正月連休でも中国人客戻らず…成果見えない文在寅大統領の“平身低頭外交”

「平昌五輪2018」のランキング