産経ニュース

【平昌五輪】日本勢は下位に沈む 最高は立崎芙由子の76位 バイアスロン女子15キロ

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
日本勢は下位に沈む 最高は立崎芙由子の76位 バイアスロン女子15キロ

立崎芙由子=平昌(共同) 立崎芙由子=平昌(共同)

 平昌冬季五輪は大会第7日の15日、アルペンシア・バイアスロンセンターでバイアスロン女子15キロを行い、日本勢は76位の立崎芙由子(自衛隊)の76位が最高だった。

 田中友里恵は80位、蜂須賀明香は81位、古谷沙理は85位(いずれも自衛隊)と、日本勢は下位に沈んだ。

 ハンナ・エーベリ(スウェーデン)が金メダルを獲得。銀はスロバキアのアナスタシア・クズミナ、銅はドイツのラウラ・ダールマイヤーだった。(五輪速報班)

「平昌五輪2018」のランキング