産経ニュース

【平昌五輪】「ゆづファン」、14時間待ちの行列 公式練習に登場

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
「ゆづファン」、14時間待ちの行列 公式練習に登場

平昌五輪のフィギュアスケート競技が行われる韓国・江陵のアイスアリーナで、公開練習を前に行列を作る羽生結弦選手のファンら=15日(時吉達也撮影) 平昌五輪のフィギュアスケート競技が行われる韓国・江陵のアイスアリーナで、公開練習を前に行列を作る羽生結弦選手のファンら=15日(時吉達也撮影)

 【江陵=時吉達也】16日のフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)を前に15日夜、江陵(カンヌン)のアイスアリーナで公開練習が行われ、開場を待つ羽生結弦(23)目当てのファンらが早朝から異例の行列を作った。会場案内の担当者は「来場者はほとんどが日本人。公式練習に行列ができるのは見たことがない」と驚いていた。

 公式練習のチケット2千枚は大会開会前に売り切れ。午後6時の練習開始に向け、午前4時過ぎからファンが集結した。前方の席を確保しようと、午後5時の開場と同時に場内にむけ全力でダッシュし、転倒する女性の姿もあった。

 列の先頭周辺にいた東京都内のデザイナー、伊藤やよいさん(59)は「羽生くんが子供のころからずっと追いかけてきた。日本人離れしたいつものパフォーマンスをみせてくれるはず」と期待を込めた。観戦ツアーを組む旅行会社の関係者は行列を眺めながら、「羽生選手のファンの情熱は、表現のしようがない。韓国人は明日、今日までの五輪とまったく種類の違う『羽生劇場』を目撃することになるだろう」と話していた。

このニュースの写真

  • 「ゆづファン」、14時間待ちの行列 公式練習に登場

「平昌五輪2018」のランキング