産経ニュース

【平昌五輪】生まれ育った白馬村に誓う「真の王者」 地元の英雄に熱いエール ノルディック複合ノーマルヒル銀・渡部暁斗

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
生まれ育った白馬村に誓う「真の王者」 地元の英雄に熱いエール ノルディック複合ノーマルヒル銀・渡部暁斗

後半距離で追い上げる渡部暁斗選手に声援を送る人たち=14日午後、長野県白馬村 後半距離で追い上げる渡部暁斗選手に声援を送る人たち=14日午後、長野県白馬村

 2006年、白馬高2年でトリノ五輪に出場。14年ソチ五輪で銀を獲得した際は、村で凱旋(がいせん)パレードが行われ、約800人の村民が出迎えた。村出身者初の冬季五輪メダリストとして村民栄誉賞も贈られた。

 「村に育てられ、メダルを取れた」。常々こう語ってきた渡部は、世界を転戦し練習を重ねる今でも、時間の許す限り地元の祭りなどに参加している。

 だからこそ、白馬の人々に、最も輝く五輪のメダルを見せたかった。

 「どんな選手に育ったか地元に見ていただきたい」。五輪直前最後の実戦となった2月3、4日のワールドカップ(W杯)白馬大会。W杯4連勝を飾った渡部は、こう口にした。

 もちろん、地元の英雄の思いは十分届いている。PV会場では渡部に続く多くの子供たちが声援を送った。白馬村スキークラブで渡部の後輩になる白馬北小6年の横沢雄咲君(12)は「時間がたつのも忘れるくらい興奮した。最後の競り合いは本当にすごかった」と熱戦を振り返った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 生まれ育った白馬村に誓う「真の王者」 地元の英雄に熱いエール ノルディック複合ノーマルヒル銀・渡部暁斗
  • 生まれ育った白馬村に誓う「真の王者」 地元の英雄に熱いエール ノルディック複合ノーマルヒル銀・渡部暁斗

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング