産経ニュース

【平昌五輪】スピード日本勢メダルラッシュ 「オランダ流」で開花、ソチの雪辱晴らす

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
スピード日本勢メダルラッシュ 「オランダ流」で開花、ソチの雪辱晴らす

スピードスケート女子1000メートル、ヨハン・デビット・コーチ(中央)と抱き合う高木美帆=14日、韓国・江陵オーバル(納冨康撮影) スピードスケート女子1000メートル、ヨハン・デビット・コーチ(中央)と抱き合う高木美帆=14日、韓国・江陵オーバル(納冨康撮影)

 日本スケート連盟はソチ五輪後、NTを常設。中長距離部門ヘッドコーチ(HC)にオランダ人のヨハン・デビット氏を招いた。データ重視を徹底するデビット氏は、選手の個性に合った練習メニューを組み、個々の長所を伸ばしていった。

 橋本聖子会長は「オランダのやり方を押しつけるのではなく、日本人向けにアレンジしたことでうまくいっている」と指摘。選手と対話を重ねる指導法も日本人にマッチしたようだ。高木美は、デビットHCの科学的理論に基づく指導で開花した1人だ。

 王国のエッセンスを吸収した「二枚看板」が表彰台に立ち、強化策の正しさを実証した。スピードスケートで日本女子が複数のメダルを獲得するのは初めてだ。(五輪取材班)

このニュースの写真

  • スピード日本勢メダルラッシュ 「オランダ流」で開花、ソチの雪辱晴らす

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング