産経ニュース

【平昌五輪】スノボHP平岡の五輪終わる 不調抜け出せず「集中できなかった」

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
スノボHP平岡の五輪終わる 不調抜け出せず「集中できなかった」

 平昌冬季五輪第5日の13日、スノーボードのハーフパイプ(HP)が行われ、男子予選でソチ五輪の銅メダリスト、平岡卓(たく=バートン)が出場、13位で落選した。

エアの着地で尻もちをつく平岡卓=13日、平昌(共同) エアの着地で尻もちをつく平岡卓=13日、平昌(共同)

 「いつも通りにできていたけど、1本目は集中できなかった。全然(力を)出し切れなかった」。2本目で75・75点と意地は見せたが、一歩及ばなかった。

 平岡はソチ五輪後、競技漬けの生活を送ってきた反動から「いろんなことをしたい」と考えるようになり、大学進学後は趣味のサーフィンやスノーボードの映像制作にのめり込んだ。

 平昌を目標にしていた2016年、未成年だったスノーボード選手による大麻問題や飲酒などが相次いで発覚。この影響で昨季はワールドカップ(W杯)に一切出られず、実戦は昨年3月の世界選手権まで遠ざかった。今季は不調に陥りW杯で一度も表彰台に上がれず。昨年11月に実家の奈良県御所(ごせ)市に帰省した際、父の賢治さんに「調子が悪いけど打開策がわからない」と弱音を吐いた。

続きを読む

このニュースの写真

  • スノボHP平岡の五輪終わる 不調抜け出せず「集中できなかった」
  • スノボHP平岡の五輪終わる 不調抜け出せず「集中できなかった」

「平昌五輪2018」のランキング