産経ニュース

【平昌五輪】金与正氏「昨日までを過去のことに」 安倍首相、金永南氏と「かなり長く」会話 五輪開催地の知事明かす

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
金与正氏「昨日までを過去のことに」 安倍首相、金永南氏と「かなり長く」会話 五輪開催地の知事明かす

10日、ソウルの韓国大統領府で、文在寅大統領との会談に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹の金与正氏(AP) 10日、ソウルの韓国大統領府で、文在寅大統領との会談に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹の金与正氏(AP)

 崔氏は北朝鮮が五輪参加の意向を表明する前の昨年12月以降、北の体育委員会幹部と2度の会談を実施した。その際「平昌酒と、北朝鮮側が持ってきた大同江(テドンガン)ビールを混ぜ、『爆弾酒』を作って乾杯した」と関係構築の内幕を明かした。

 年内には平壌と平昌で計3度開かれるマラソンやサッカーの大会で、南北の選手交流を行うことで合意しており、「過去のさまざまな南北間のチャンネルがすでに切れてしまった。相手に会おう、と言って会えるのは現在、韓国側で唯一私だけになってしまった」と話す。

 南北の急速な接近については「日米など周辺国への説明が不足しており、速度についても見直しが必要だ」と強調するとともに、「外交や軍事問題と関わらないスポーツ、文化面の交流を重ねつつ、時間をかけて調整を図るべきだ」と訴えた。

このニュースの写真

  • 金与正氏「昨日までを過去のことに」 安倍首相、金永南氏と「かなり長く」会話 五輪開催地の知事明かす

関連ニュース

「平昌五輪2018」のランキング