産経ニュース

【平昌五輪】高梨沙羅、4年間の重荷を下ろす会心のジャンプで初のメダル さらに遠くに飛べそうだ…

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
高梨沙羅、4年間の重荷を下ろす会心のジャンプで初のメダル さらに遠くに飛べそうだ…

山田いずみコーチに抱きかかえられ、涙を流した高梨沙羅=12日、韓国・平昌のアルペンシア・ジャンプセンター (早坂洋祐撮影) 山田いずみコーチに抱きかかえられ、涙を流した高梨沙羅=12日、韓国・平昌のアルペンシア・ジャンプセンター (早坂洋祐撮影)

 「女子にも注目してもらうには結果を出すしかない」。男女を通じて史上最多タイとなるワールドカップ(W杯)通算53勝を積み重ねてきた原動力だ。だから期待を裏切る形になったソチの記憶は苦かった。「何が足りないのか。ここぞというときに力を出せる選手になりたい」。感情的になったこともある。昨年8月の欧州遠征で体重管理に失敗して失格となると「代表として連れて行ってもらった試合に出られず申し訳ない。腹立たしい」-。

 「滞空時間が長いフライトが一番楽しい。長いほど楽しい」。飛び始めたときから追い求めてきた魅力だ。なのに周囲の期待やそれに応えようとした重圧に屈した。17歳の冬のことだ。再び五輪シーズンを迎えた今季、W杯未勝利ながら「どうしたら勝てるかを考えるのが楽しい」と思えた。だからだろう。「まだまだ勉強していかないといけない部分がたくさんある」と素直に思える。メダルを糧に、さらに遠くへ飛べそうだ。(奥山次郎)

このニュースの写真

  • 高梨沙羅、4年間の重荷を下ろす会心のジャンプで初のメダル さらに遠くに飛べそうだ…
  • 高梨沙羅、4年間の重荷を下ろす会心のジャンプで初のメダル さらに遠くに飛べそうだ…
  • 高梨沙羅、4年間の重荷を下ろす会心のジャンプで初のメダル さらに遠くに飛べそうだ…
  • 高梨沙羅、4年間の重荷を下ろす会心のジャンプで初のメダル さらに遠くに飛べそうだ…
  • 高梨沙羅、4年間の重荷を下ろす会心のジャンプで初のメダル さらに遠くに飛べそうだ…

「平昌五輪2018」のランキング