産経ニュース

【平昌五輪】銅メダルの高梨沙羅 「記憶に残る、競技人生に繋がる貴重な経験だった」 ジャンプ女子

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
銅メダルの高梨沙羅 「記憶に残る、競技人生に繋がる貴重な経験だった」 ジャンプ女子

表彰式で観客に手を振る高梨沙羅=12日、アルペンシア・ジャンプセンター(松永渉平撮影) 表彰式で観客に手を振る高梨沙羅=12日、アルペンシア・ジャンプセンター(松永渉平撮影)

 平昌冬季五輪のノルディックスキー・ジャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅(クラレ)は競技後、「自分の中で記憶に残る、競技人生に繋がる、糧になる貴重な経験をさせていただいた」と話した。一問一答は以下の通り。

     ◇

 --銅メダルを獲得した今の思いは

 「目標にしていた金メダルには届かなかったんですけれども、最後の最後に渾身の、ここにきて一番いいジャンプが飛べましたし、何より日本のチームのみんなが下で待っててくれたのが、すごくうれしくて。

 そうですね、結果的には金メダルを取るっていうことはできなかったんですけど、すごく自分の中でも記憶に残る、そして競技人生に繋がる、糧になる、すごく貴重な経験をさせていただいたと思います」

 --2回目のジャンプ後には笑顔が出た

 「そうですね、正直、最後にジャンプが出たので、ほっとして気が緩んでしまいました」

 --チームメートからはどんな声が?

 「『お疲れさま、すごいね』って。そうですね、抱き寄せてもらえたときにすごくほっとして、涙が止まらなくて、日本チームとしてこの場に来れてよかったなって思いました」

続きを読む

このニュースの写真

  • 銅メダルの高梨沙羅 「記憶に残る、競技人生に繋がる貴重な経験だった」 ジャンプ女子
  • 銅メダルの高梨沙羅 「記憶に残る、競技人生に繋がる貴重な経験だった」 ジャンプ女子
  • 銅メダルの高梨沙羅 「記憶に残る、競技人生に繋がる貴重な経験だった」 ジャンプ女子
  • 銅メダルの高梨沙羅 「記憶に残る、競技人生に繋がる貴重な経験だった」 ジャンプ女子
  • 銅メダルの高梨沙羅 「記憶に残る、競技人生に繋がる貴重な経験だった」 ジャンプ女子

「平昌五輪2018」のランキング