産経ニュース

【平昌五輪】フィギュアは16日から個人戦 復活V2期す羽生 女子はメドベージェワ、ザギトワ2強の様相

平昌五輪2018 平昌五輪

記事詳細

更新

【平昌五輪】
フィギュアは16日から個人戦 復活V2期す羽生 女子はメドベージェワ、ザギトワ2強の様相

 メドベージェワは昨秋、右足中足骨を骨折。復帰戦となった今年1月の欧州選手権ではザギトワが優勝して約2年間続いた連勝記録は止まった。だが、他のライバルを凌駕する技術点、演技構成点をマークし、けがのブランクを感じさせない。

フィギュアスケート団体女子SPで高得点をマークしたエフゲニア・メドベージェワ =11日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影) フィギュアスケート団体女子SPで高得点をマークしたエフゲニア・メドベージェワ =11日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)

 今季シニアデビューを飾ったザギトワは全てのジャンプを得点が高くなるプログラム後半に組み込む構成で、抜群の安定感を誇る。メドベージェワとは練習拠点もコーチも同じだが、本人は「最大の競争相手は自分自身」と意識していない。

フィギュアスケート団体女子フリーで圧巻の演技を披露したアリーナ・ザギトワ =12日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影) フィギュアスケート団体女子フリーで圧巻の演技を披露したアリーナ・ザギトワ =12日、韓国・江陵アイスアリーナ(納冨康撮影)

坂本は団体戦の経験生かせるか

 2人に続く銅メダル争いは熾烈を極める。宮原知子(さとこ、関大)は団体戦でジャンプの回転不足を取られ、思うように得点が伸びなかった。高い評価を受ける表現面を含めた総合力で勝負したい。

フィギュアスケート女子の日本のエース、宮原知子 =江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平) フィギュアスケート女子の日本のエース、宮原知子 =江陵アイスアリーナ(撮影・松永渉平)

 坂本花織は直前の四大陸選手権で自己ベストをマークして優勝。伸び盛りの勢いが魅力だったが、団体戦では緊張で精彩を欠いた。1度、五輪の舞台を踏んだ経験を個人戦に生かせるか。

 円熟味を増したカロリナ・コストナー(イタリア)やジャンプを得意とするカナダ勢にも表彰台のチャンスはある。(五輪取材班)

このニュースの写真

  • フィギュアは16日から個人戦 復活V2期す羽生 女子はメドベージェワ、ザギトワ2強の様相
  • フィギュアは16日から個人戦 復活V2期す羽生 女子はメドベージェワ、ザギトワ2強の様相
  • フィギュアは16日から個人戦 復活V2期す羽生 女子はメドベージェワ、ザギトワ2強の様相
  • フィギュアは16日から個人戦 復活V2期す羽生 女子はメドベージェワ、ザギトワ2強の様相
  • フィギュアは16日から個人戦 復活V2期す羽生 女子はメドベージェワ、ザギトワ2強の様相
  • フィギュアは16日から個人戦 復活V2期す羽生 女子はメドベージェワ、ザギトワ2強の様相

「平昌五輪2018」のランキング